平成15年のアルファードを中古車で購入しました。

平成15年のアルファードを中古車で購入しました。

最新の新車にはなじめないため、いつも購入するのは型落の中古車ばかりです。

 

最近購入したのは、平成15年のアルファードで、購入したときの走行距離は5万キロでした。全て込みの価格は130万円でした。

 

市場の相場は無知なものの、比較的安い価格で購入できたほうだとおもいます。外品のものも、いたるところについていますので、わざわざ自分で購入して取り付ける手間が省けます。

 

中古車の利点は、そういった社外パーツも最初からついている点ではないでしょうか。

 

やはり新車とは違い、故障や部品の劣化などの不安はあります。それも覚悟で購入する必要がありますが、基本的に事故車両でないのと、信用のおけるメーカーの車であれば故障の確率も下がりますし、日頃からメンテナンスをしておけばそれほど重度の故障になることは少ないでしょう。

 

私が購入したのは、知り合いの車屋さんです。個人で営業されている、車検や整備をメインにしているところです。

 

昔からの知り合いのため購入するときやメンテナンス、さらには車についての詳しい話まで聞くことができました。

 

車の知識があまりない私ですが、いろいろと質問しやすいので安心できました。さらに価格交渉も気軽に応じてくれました。

 

これはいらないから安くしておいて、などの相談も簡単にできるメリットがあります。

 

今回購入したアルファードに関しても、今のところ異常はなく安心して乗ることができています。

 

元々古い型の車を好む傾向がありますので、新車よりも中古に乗っているほうが気を使わなくていいので良いです。良い中古車を選べば、新車よりも長く乗れることもあります。